健康食品について

TOP健康食品について

健康食品について

栄養といえば、三大栄養素「たんぱく質」「炭水化物」「脂肪」の3つです。
最近ではこれに「ビタミン」「ミネラル」を加え、五大栄養素と呼ぶのが一般的になっています。

昔に比べ、食生活が大きく変わり、日常生活で三大栄養素が不足するということはほとんどなくなりました。そこで注目されたのが、三大栄養素のエネルギー代謝を効率よく手助けするビタミンとミネラルです。 ビタミンは抗酸化力や免疫力を高める栄養素です。
本来ならば食事からバランスよく摂取することが理想的なのですが、ビタミンの中でも「ビタミンA」「ビタミンD」の過剰摂取は健康に害を及ぼすとも言われ、摂り方によっては摂り過ぎ、または不足してしまうという問題があります。
ミネラルは身体の機能を支える重要な栄養素です。
理想的な食生活を送れば、特に意識しなくても摂れるものなのですが、現代人の偏った食生活では必要な量の栄養素を摂ることは難しいでしょう。
プロテインなどで補うケースもありますが、 これら必要な栄養素のバランスを保つ補助的な食品が等に代表される「健康食品」です。

健康食品と医薬品の違い

健康食品とは一般的に、普通の食品よりも健康に良い、バランスのとれた食生活が困難な場合に二次的に摂るもののことをいいますが、法令上の定義は存在しないため、あくまで製造販売業者が「健康食品」として宣伝した食品=健康食品となります。医薬品なら個人輸入のAIGを確認しましょう。
中には科学的根拠のないものや科学的な検証が不十分なものも存在するため、購入する際には慎重に見極める必要があります。

健康食品は名前の通り食品なので、薬のように副作用はありません。
食品に関する規制は「飲食物その他の物品取締に関する法律」が施行されています。
あくまでも食品なので、広告・宣伝に関して効果や効能を標榜することはできません。もし効果や効能を標榜した場合は、医薬品としての承認や許可を得ずに広告・販売をしたと判断され、薬事法違反となります。

注目サイト

2015/7/7 更新

page top


Copyright ©健康食品ナビ all rights reserved.