病気予防に役立つ食品

TOP|ストレスや二日酔い

食欲不振

食欲不振は食べ過ぎ、飲み過ぎ、運動不足、疲労、ストレスなど様々な原因があります。

胃液の分泌を促進し食欲を増進させる効果のあるしょうがやしそなどを摂取するといいでしょう。また本人の好物など食べたい気を起こさせるようなものを用意しましょう。盛り付けなども少量にするなど、食事をする際に工夫をしてみましょう。

ストレス

ストレスにはビタミンB郡がよいとされています。十分な栄養補給とビタミンB郡を摂り、神経の働きを正常に保ちます。
また、ストレスはビタミンCを消耗し、体内の抗酸化機能を低下させ、生活習慣病の誘発に繋がるので、抗酸化ビタミンのビタミンC、ビタミンE、βカロチンを摂るといいでしょう。
たんぱく質、カルシウム、マグネシウムもイライラ解消に効果があります。

二日酔い

二日酔いは肝臓が分解しきれなくなったアルコールが体内に回り、頭痛や吐き気、だるさなどが翌日まで残る症状をいいます。

まず一番の対策は空腹の状態でアルコールを摂取しなことです。お酒を飲む前には胃に膜をはってアルコールの吸収をやわらげる効果のある脂肪分(牛乳、チーズなど)、肝臓の機能を促進するクエン酸(梅干し、柑橘類のフルーツなど)を摂取するとよいでしょう。肝臓の働きを回復させるウコンなども効果的です。

二日酔いになってしまった場合、体は脱水症状、低血糖状態になっています。まずは水、お茶、スポーツドリンクなど水分を補給しましょう。果物(柿、りんご、グレープフルーツなど)の果糖もアルコールを体外に出す働きを促進してくれます。

pickup

全国の【声優養成所】徹底比較

Last update:2017/9/20

page top


Copyright ©健康食品ナビ all rights reserved.