病気予防に役立つ食品

TOP|胃モタレや口内炎

胃もたれ

胃に大きな負担がかかり胃の運動機能が低下し、消化がきちんと行われずに食べ物が胃に長くとどまってしまい、のが胃もたれです。

効果的なのは大根やカブ、ヤマイモなどに多く含まれているジアスターゼ(アミラーゼともいう)などの消化酵素です。これらはでんぷん質の消化を助ける働きがあります。またビタミンCには胃の粘膜を丈夫にするという効果もあります。ジアスターゼなどの消化酵素は熱に弱いので調理法に気をつけましょう。

一番の予防は胃に負担をかけないことです。食べ過ぎ、ストレスをためない、規則正しい生活を送るなど普段の生活から気をつけましょう。

口内炎・口角炎

口内炎・口角炎の多くは、偏った食事や不摂生によるビタミン不足が原因です。
特にビタミンB2が不足すると、皮膚から粘膜に移る部分が荒れやすくなり、口内炎、口角炎が出来やすくなります。

ただし、口内炎の原因はひとつではないので、とにかくうがいをする等して炎症部を清潔にすることを心がけましょう。

Favorite

キレイモ脱毛ナビ
https://kireimo-navi.com/

2017/5/8 更新

page top


Copyright ©健康食品ナビ all rights reserved.